Life in Pink
春分の日の連休は暖かかったが、今日は一転してこの寒さ。今日、東京都心で桜の開花が発表された。都心としては 2008年以来 9年ぶりに全国で最も早い開花だったらしいが、今日は日中はずっと雨で 10℃に届かないほどだった。

時間が経つのが早い。この blog を始めてからもう 8 年が経過し 2009 年よりも世の中は確実に悪い方向に向かっている。最近よく思うのだが、あぁ 俺は今この歳で良かったー、と。多くの人は、もっと若ければ…や、20 代や30 代に戻りたい… といったことを言うが、俺はもうこの歳になってしまっていて本当に良かった、と思うのだ。今のこんな時代に 俺がまだ 20 代だったとしたらそれはそれはウンザリしていただろうと思う。Retire するまでにあと何年と 少しずつ少しずつ先が見えて来ることの安堵感のようなものに救われるのだ。

そして今やっておくべきことを見極め、自己研鑽に努める今日この頃。という意味で地味に充実した生活を送っている最近。なんか変が言い方だが、「え?俺って gay だったの?で、それが何なんだと」 What's got to do with my life? Whether I'm gay or not - it wouldn't make any difference to my life. そんなことはどうでもいいほど、というか、すっかり忘れてしまっているほど地味に充実した有意義で楽しい日々を送っているこの幸福感。

そして、Trump によって分断されてしまった US に、正式に EU から抜けて行く UK. 今考えると俺は、良い時代に US や UK に住んでいたと思う。 俺は恵まれている。

来週末頃には桜が満開  になり、暖かくなると  花々が咲き誇り もう the Golden Week...

La vie en rose!
21, 2017 at 20:58 | Life | Trackbacks(0) | Comments(0) | page top
Generation X
だいぶ暖かい日が増え始め、春が近づいて来た。 ワクワク… 

日本時間の明日はいよいよ Oscars の発表だ!総なめ、とまでは行かんだろうが、"La La Land" が何か取るだろ…。司会はお馴染みの Jimmy Kimmel! 最近は、Emmy, Oscar, Tony と、どれも emcee は Ellen, Jimmy Fallon, James Corden, そして今回の Jimmy Kimmel と talkshow hosts ばかりだ。毎日 目にする馴染みある楽しい talkshow host たちだからうれしい限りだが。

さて、毎週日曜の朝 9 時からやっている「題名のない音楽会」、2015 年秋から五嶋龍が司会やっていたが、今年 3 月末をもって他の人に替わると先日、本人から告知された。そんな予感はしていたが…。ただ、彼にはその方が良いと思う。彼の世代の violinists たちは世界を駆け巡って演奏活動をしているし、彼は日本のいち TV program に納まっているような人ではないのだから、やはり US をはじめ世界を舞台にさらに飛躍して欲しい。この番組の司会は 1年半だったが、US での生活の方がずっと長い彼が、よく務め上げたと思う。

同じ世代の人たちの活躍ってかなり刺激になって galvanizing だよな。俺の場合、Anderson Cooper, Andy Cohen, Jimmy Fallon, Jimmy Kimmel, Matt Damon, Jeff Weiner, Piotr Anderszewski, そして日本では福山といった男たち。仕事でも、同世代の人というのはなんだかわかるんだよな、感じるものがあって。A rival spirit も心の片隅にあったり。

さぁ、今週は 3 月に突入!色々と忙しいが、なんだかうれしい。
26, 2017 at 21:31 | Life | Trackbacks(0) | Comments(0) | page top
A Thank You to Obama

今日は個人的には本当に良い一日であったが、the 45th US president の inauguration, ついにこの日が来てしまった。いまだに Trump なんかが president になったことが信じがたく、この "Trump" という文字をさまざまな media で目にすることさえ俺は嫌じゃー!

昨年 11 月の投票日に Trump に票を投じてしまったことを後悔している人たちも相当数いるらしいし、popular vote では Hillary が勝ったのだから、本来は Hillary が the 45th US president になって然るべきなのである。これというのも、忌々しい electoral college という制度のせいで…。

今回の inauguration ceremony には出席しない!と boycott した政治家や lawmakers が多かった中、Bill と一緒に inauguration に姿を見せた Hillary. なんて立派なのだ! もちろんその表情は暗く、悲しみさえ窺えるが、俺は彼女の心中を思うと見ていて辛くて堪らなかった。She would have been the first woman president!


New York では inauguration 前夜に、Alec Baldwin, Robert De Niro, Michael Moore といった有名人が anti-Trump rally を行い、DC でも Julianne Moore や Katy Perry といった celebs が anti-Trump の march を行うようで、さらに夥しい数の protesters. そりゃそうだろと思う。Trump のような不適切な人が US president なんてありえん!

それに引き替え、Obama は本当に president として尊敬すべき偉大な president だった。人柄も良かったし、First Lady の Michelle も極めて優秀、多才、且つ a sense of humor もあって親しみ易く、俺は Barack も Michelle も大好きだったし、the Obama administration で gay marriage が全ての states において legal となったのだから、Obama が残した功績は偉大だ!Obama は inauguration 前も在任中もかなりの人気で支持する人がかなり多く、今年 1 月に入ってからも Barack, Michelle 共、さまざまな TV programs に出演していたが、本当に惜しまれているよな~。President 退任時にこれだけ惜しまれる president も過去に例が無いのではと思う。

Ellen では、多くの LGBTQ celebs から Obama への video thank-you message をやっていたが、LGBTQ celebs を含め、こんなにも多くの LGBTQ people を happy にしてくれ、俺としても見ていて本当に happy だよ~。



本当に thanks so much, Barack and Michelle!  And I love you sooo much!

21, 2017 at 22:16 | News | Trackbacks(0) | Comments(0) | page top
So Long, 2016
年末年始を Boston で過す前に、この "男性限定" というこの live に昨日行った。I'm not a big fan of him, but since I got a chance to go see it, しかも "男性限定" ということで観に行った。But it was not exactly what I had bargained for. そもそも普段は violin, piano といった classical か jazz vocals の recitals, concerts に足を運び、その美しさや素晴らしさに感動のあまり涙してしまうことさえある俺だが、昨日は genre が全く異なることもありそのような感情は個人的には沸かず。
dec2316_at- 1518

この Pacifico Yokohama に 16,548 人の男たち! ただ、3 時間ほどあり終わった後はどっと疲れた。Anyway, たまには 普段 全く行かない genre の音楽を観に行くのも良い経験ではあった。
dec2316_at-2030.jpg 

さて、明日ようやく Boston へ。 暫しの里帰りじゃー! ということで、これが今年最後の blog. それでは皆様

 Wishing You Happy Holidays and a Prosperous 2017!




Ken mistletoe.jpg

24, 2016 at 20:08 | Life | Trackbacks(0) | Comments(0) | page top
Looking: Series Finale
2016 年も残すところ 14 日となった。そして、会社に出勤するのは 残すところもう数日。今年 1年の世相を漢字ひと文字で表す「今年の漢字」、2016 年は「金」だったらしいが、俺 個人的は「変」かな。概ね良い年で色々と良い化があったが、今年は冒頭から Hillary と Donald Trump の presidential election campaigns が過去に無いほどわったもので、さらに UK では Brexit もあり、とてもな年だったように思う。

来年からは、US ではとうとう the Trump administration が始まってしまうのか。いまだに信じられんが、US はどうなってしまうのやら…。ただ、Trump がやろうとしていること(実際に既に action を開始しているが)で、俺がこれだけは唯一期待できるかな、ということがある。それは、China や India といった second or third world countries に移してしまった仕事を US に取り戻すこと。US の会社なのに、実際の operations を China, India, Mexico といった国に移してしまい、そのせいで Americans が jobless になっている、そうした仕事をそれらの国々から 本国 US に取り戻すということ。俺はこれまで都内の US の企業で働いてきたが、今世紀に入ってからくらいだろうか、US の企業なのだから、日本の会社の顧客以外は US とやり取りをしたいのに、AsiaPac という地域的な理由もあって、忌々しい Indians や Chinese といった business 感覚が著しく乏しく、ある意味 非常識で、mindset が根本から異なる Indians や Chinese と接点を持つことが増えてしまっていることに本当に stress や irritation を感じ、さらに English level の低い人たちとの communications が stress 以外の何ものでもない。基本的に、賃金が安いという理由で、さまざまな業種で India や China といった国々に operations を outsource したりする企業が多いのだが、これらの国々の対応といったら最悪なのだ。Quality, performance があまりに低過ぎて話にならない。実際、最近ではこれらの国々の人たちの quality, performance が低く、そういった声も増えていることから、operations をそれら second or third world countries から引き揚げるケースも少なくない。

さらに、仕事上でなくても、Indians や Chinese と接点を持つことになる状況がある。俺が London に住んでいた時、UK の某銀行で account 開設後、質問があったからその銀行の customer service に電話すると、電話に出たのは Indian...  すぐに Indian とわかるあの独特の accent が聞こえ、ゲッ!と思ったが、仕方なく用件を話し始めた。ところが、極めて simple な質問なのにその Indian から回答がなかなか出て来なかった。一体何を言っているのか、少なくともきちんとした English を話してくれ!とイライラ。別の日に他の件で電話すると、またしても Indian が出やがった。どうやらこの銀行の customer service の電話は、UK から電話すると自動的に India に route されるようになっていたようだ。忙しい時に時間がもったいないし不快だし、ということで、それ以降は customer service に電話せず、最寄りの窓口に行き 普通に local Brits に対応してもらった。

とにもかくにも、仕事上でも private でも、Indians や Chinese と接点を持つとろくなことにならずイライラが募るだけ。ということで、second or third world countries に移してしまった operations は出来るだけ早期に US に戻して欲しい。UK にしても Brexit に伴い、UK にいる Brits にやらせるべし!と願うばかり。 

さて、Looking の 2nd season の blu-ray, release は まだかまだかと待ちわび、先月になってようやく発売され、先週俺のもとに届いた。Looking の 1st season の blu-ray を既に持っている俺にとっては、この release のされ方、season 1, 2, and the movie のセットってどうなんだよ~ と、ちと不満もあったが season 2 と the movie の観たさには勝てず。で、先週一気に観た。
121116.jpg

Patrick を見ていると、俺の 20 代頃の姿に重なり、切ない気分になったが、ああいう時代からもう随分と年月が経ってしまったのだな~と感慨深かった。Patrick と Richie, この 2 人の関係は 結局は元に戻るだろうなと予想していたが、やはりその通りになった。最後、皆で diner で集まる scene, なんか poignant な閉めだったな~。


今週は、いよいよあの男性 musician/actor の “男性限定” live に行って来るんじゃー!And after that, I'll be gone back to Boston for holidays! Yey!
18, 2016 at 14:41 | TV | Trackbacks(0) | Comments(0) | page top
| HOME | Next page>>