Corrupt People
今週月曜は都心で 20cm の雪が降り、陽の当たらない道路や人通りの少ない路地では今日になってもまだ雪が凍りついた箇所があちこちにある。一昨日は 都心で 48 年ぶりに -4℃になったらしく、この寒さでは完全に雪が溶けるまだ数日はかかるだろ。

さて、US でのここ数ヵ月の the #MeToo movement にはもうウンザリ! つい先日、the Golden Globe での Oprah の speech には吸い込まれるように聞き入ってしまい感動。それと同時に俺の頭に過ったもの、それはもしや Oprah は the 2020 presidential election に出馬するつもりなのか、ということ。彼女の speech はまさに US president の inaugural speech を聞いているようだったのだ。そのように感じたのは俺だけではなく、皆そのような印象を持ったようで、その後 数日は Oprah が the 2020 presidential election に出馬するのかの可能性を色々な news で報じていた。Trump のように政治経験の全く無い人が president になってしまったのだから、Oprah でも。本人はどう考えているかはわからないが、Oprah は talkshow host だったから多くの人の前での演説等には長けているだろうが、politician や ましてや president といったものは無理のような気がする。


で、Oprah をはじめ、著名な女性たちが "Time's up" と声高に活動しているのを見ると、男性たちはかなりおとなしくなってしまって、遠慮しがちに見える。そもそもこういった US から Canada, UK などに広がっている movement は、世の中を必ずしも良い方向に向けているわけではない。俺からすると、極度の feminism への movement にしか見えない。

かの France の大女優 Catherine Deneuve は the #MeToo movement について、puritanism や “a witch hunt” であると批判していたが、まさにその通り!"Me, too" って、男から "そんなこと" されていないだろ、というような女性まで #MeToo を声高にしちゃって、被害妄想の域に達している。

さて、この blog を軽~い気持ちで始めて、もう 9 年にもなった。たまにメールをもらうことがあり、これまで何度か聞かれたこともあるから今日ここに書いておこう。

「初めて外資で働くのですが…」や、「US 以外の外資について、オススメや止めておいた方がいいのは?」という質問。

以前もちょっとこの blog に書いたことがあるが、Indian の会社は止めた方がいいし、Indian 以外の国の会社であっても、Indian(s) と接点を持つ仕事は避けるべし。とにかく普通のまともなやり取り、communications が Indians は取れないのだ。こちらが期待するような response があることはまず無い。さらに彼らの English は proper なものではなく誤りだらけ。基本的に business として成立しないし、信用ができず卑劣。Recruiting 会社や HR 担当者にも最近は Indians が急増していて、俺の会社の電話に電話してきたりメールしてきたりも頻繁にあるが俺は一切かかわらないようにしている。

あとは、Chinese, Singaporeans, Hongkongnese, Koreans かな。とにかく Asians は避けた方が賢明。

上記より少しはマシだけど、"大変だぜ~!" というのは Israelis.(詳細は控えます)それから French, Swiss, Russians も俺の "大変だぜ~!" の category に入ってるかな。

また、これは特段 外資に限ったことではないが、世の中には どうしても理屈の通じない人がいる、ということ。先に述べた Indians もまさにそれだが、いくらゆっくりとわかり易く説明しても無駄。だからそういう人とは接点を持たないこと、かかわらないこと、それに尽きる。
27, 2018 at 17:58 | Life | Trackbacks(0) | Comments(0) | page top
Revelation
A bomb cyclone の影響で、2 日遅れで帰国。これほどまでの blizzard は初めてだった。帰りの flight が cancel になり、翌日再度 Boston Logan に行くと、そこで 10 時間待ち、やっと飛べると思いきや、San Francisco 経由になってしまって、もうヘトヘトになって帰国。Boston ほどではないが、東京もそれなりに寒いな。今日は一日中寝ていた。つい先日 winter solstice で夕方 5 時には真っ暗だったのに、今日の 5 時はまだ暗くなっておらず、もう日がこんなに長くなっているのだな。

さて、Michael Wolff の Fire and Fury: Inside The Trump White House, 昨年末から騒がれていて 4 日前倒しで US では発売が開始されたが、Boston Logan の bookstore でも SFO でも買えず。既に売り切れてしまっていたのか、または a bomb cyclone の影響で仕入れに間に合わなかったのか。Trump はこの本に書かれている内容、全て fiction だなどと言い、自分はいかに優秀かなんてことを言っているが、それを後ろで聞いている関係者たちは苦笑い。この本、Wolff はきちんと調査をして書いているから、書かれていることは全て事実だと思う。いずれにせよ、今年もこのままずるずると Trump が president を存続するのか…?


今回の a bomb cyclone といい、この Fire and Fury といい、2018 年 初っ端から what a revelation!
でも、 今年は 昨年よりも良い年になりそうだ!
07, 2018 at 22:20 | Life | Trackbacks(0) | Comments(0) | page top
Bye Bumpy 2017
今年はなんだかとても bumpy な 1 年であった。Trump が president になってからというものの、US は掻き乱され社会は分断してしまい、xenophobia, racism, misogyny, homophobia といったものが急速に広がってしまった。

あと 1 週間ほどで今年も終わるが、2017 年、俺の中で一番大きな news だったのは、20 人ほどの死傷者が出た Charlottesville, VA での a white nationalist rally とそれに続く US 中にある Confederate monuments の破壊や撤去。Hillary が president になっていたら US や世界はどんなふうになっていただろうかと考えていて 1 年経ってしまったように思う。

つい先日、the Ellen show に guest として出ていた Hillary. 俺も考えていたようなことを Ellen が Hillary に聞いてくれていたが、Trump は 4 年も持つか?は本当に skeptical である。Hillary はこの質問については はっきりとは答えなかったが、多くの人が懐疑的なのは論を俟たない。

俺の今年 1 年は まあまあの年であったが、来年は better year になりそう!

今日は Christmas Eve Eve だが、俺は この Christmas Eve Eve が、Christmas day や Christmas Eve よりも好きなんだよな~。さて、来週半ばから 10 日ほど Boston へ  里帰り。今年は "Happy Holidays" なんて言わず、敢えて "Merry Christmas" と言わせてもらう。(理由はいくつかあるけど 言えないよ~)

では、皆さま Merry Christmas!
with one of my favorite Christmas songs, "Chestnuts Roasting on an Open Fire."



Kenmistletoe.jpg
23, 2017 at 21:18 | Life | Trackbacks(0) | Comments(0) | page top
Why Now?
今週水曜(11月29日)夜、信じられない news が入って来た。そして その夜は I was too shocked and upset to go to sleep right away.

数日経った今日になっても信じられないのだが、NBC の the "Today" show に出ていたあの Matt Lauer が突然 NBC を解雇されたのだ。この news を知ったのは、まさにその NBC の "Today" を観ていて、まず、あれ?何かあったのかな?と思った。Matt が出ておらず、Savannah がいつになく深刻で悲痛な表情で、隣に座っていた いつも元気で明るい Hoda も笑顔が無く、2人とも震えて泣きそうな感じだった。


Matt Lauer が同僚に対し、"Inappropriate sexual behavior in the workplace" があったという理由での突然解雇とのこと。10月に Harvey Weinstein の sexual abuse allegations の件以来、Kevin Spacey, Ben Affleck, Al Franken, Charlie Rose... と次から次に、あの人もこの人もと 出るわ出るわ。そう言えば、Harvey Weinstein の前に、今年春頃だったかな Bill O'Reilly も sexual harassment で解雇されてたよな。ただ、Matt Lauer の sexual harassment allegations での解雇については、あまりに衝撃が強く悲し過ぎる!

この Savannah と Hoda の場面は、ABC, CBS, CNN 等でも使われ、この news はどこも大きく取り上げていた。


だいたい、Trump の女性に対しての度重なる問題発言があっても US president になってしまい、いまだにその座に就いていられること自体どうにかなってしまっている。

Matt Lauer については、tone of the voice と clear な話し方、そして彼の looks がどの anchor よりも俺は好きだった。その彼が、いかなる理由であれ、突然解雇されてしまったのは信じ難い。

もちろん sexual harassment そのものは良くないことだが、そのことを何年も経過して、今になって management に報告したりするのは、俺個人の意見としては、unacceptable!  Harassment を受けて不快な思いをし上司や HR に相談・報告するのであれば、なぜそれをすぐにせず、何年も経ってからするのか、今さら…。しかも、「私もされた、私もされた」と続々と出て来る女性たち。

最近このような話題が続いて、「じゃぁ私も!」と、昔のことを突然思い出したかの如く掘り起し、management/HR に報告し、その男性が突然解雇されるなんて、寝耳に水。普通に仕事をし生活していた側にしてみれば堪ったもんじゃない。Sexual Harassmentは問題だが、ずっと昔にあったことを今頃になって報告するのも問題!俺と同じような考えをするのは男性に多いと思いきや、女性にも少なからずいるのだ。

女性というのは 1人では何もできないのに集団になると強気になってこのような行動を起こし、他人の人生を滅茶苦茶にすることがある、本当に大変な生き物だと思う。

しかし、日本も今年は本当に問題のある女性が次から次に出て来た。「このハゲーっ!違うだろ!」と連日報道されていた 秘書への暴言・暴行をした女性議員。度々問題発言のあった女性の防衛大臣。不倫疑惑が報じられた非常識・不適切な女性議員。暴言を繰り返し止むことのない関西や熊本の女性議員。

日本は、重要な場に女性が増えてきているが、暴言・暴力・奇行に走る問題ありの女性があとを絶たない。とにかく女性とは関わりを持たない、that's the best policy!
02, 2017 at 20:33 | News | Trackbacks(0) | Comments(0) | page top
Goodbye to the "Queen of the Skies"
 連休初日、今日は文化の日、秋晴れの穏やかで平和な一日だった。もう 11月になってしまって、今年は(いや、今年も)本当に早い。

さて、世界の空から次々と消えて行ってしまっている俺が大好きな Boeing 747 だが、ついに United の B747 が今月 7日を以って姿を消してしまうことになった。最後の flight は San Francisco から Honolulu となるらしい。


Pan Am, United, Northwest, Canadian Airlines, British Airways, Swissair, Lufthansa, Alitalia, Qantas, Cathay, Singapore Airlines, Japan Airlines, All Nippon Airways, etc. 俺はこれまで色々な airlines の B747 に乗ったが、その姿はいつ見ても美しく、乗り心地も快適だった。これらの airlines の中には、もはや存在していない airlines もあるが、時代と共に消えて行く airlines もあれば、退役してしまう aircraft もある。

最近の aircraft は B767, B777, B787, そして Airbus も A330, A340, A350 とどれも似通っていて面白くないんだよな。cabin/seat は遥かによくなっているものの、aircraft としての美しさとしては、B747 は抜きん出ていた。まさに、"Queen of the Skies."

俺は retire するまでまだあるが、もう心身ともに疲れて来て、俺も早く retire したい、と思うことが増えて来た。なんだか、B747 の farewell flight を自分と重ねて見てしまう…。Not that I'm saying I'm a queen. Not yet, anyway.  最近は office 内を見まわしても俺よりも年下の、30's, 20's が多くなってきて…。

今週火曜 Halloween の日には、New York で truck attack があったが、Barcelona でも 8月末にあったし、Nice, London, Berlin, Stockholm とこの手の terrorist attack ばかり。もう US 国内も、Europe もおかしくなってしまっていて、日本も荒廃の一途。

あ~、俺はそれなりの年になってしまっていて良かったとホッとする。今、20's だったらなんて想像しただけでウンザリだから、それだけでもまだマシかな。

今日のような気持ちの良い陽気の日には、通りや店には家族連れが多く、single の俺は「あ、俺そう言えば gay なんだよな」なんてことが歩きながら頭を過るものの、普段は俺が gay なんてこと忘れてしまっていたり、そんなことどうでもいいし、あまり男にさえ興味がなくなってしまっている。特に日本の男は、「あ~、なんて handsome なんだ!」「カッコいい~!」なんて思えるような人が最近は殆どいない。US の場合は、「あ~、なんて素敵なんだ!」と惚れ惚れするような男は多いが。それでも、付き合いたい、なんて感情は全く沸いてこない。

変な言い方だが、着実に年を取って行っているこのうれしさ、安堵感のようなもの…。
03, 2017 at 21:31 | Airlines | Trackbacks(0) | Comments(0) | page top
| HOME | Next page>>